医療法人 蓮見医院

人と人のふれあいを大切にした医療をめざします

 

*インフルエンザの予防について*

 
  インフルエンザはウイルスによって引き起こされる全身に症状の出る感染症で、
重症化すると体力のない高齢者や乳幼児などでは
生命にかかわる場合があるので、特に注意が必要です。
インフルエンザの予防には、予防接種が有効です。
ワクチンを投与することで体内に抗体をつくり、病気にかかりにくくしたり、
かかっても重い症状にならないようにすることができます。
 
さいたま市の公費助成によるインフルエンザ予防接種を
当院で接種することが出来ます。

【接種対象者】

・接種日時点でさいたま市に住民登録があり、次の@かAのいずれかに該当する方

 @ 満65歳以上の方

 A 満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に極度の障害を有する方

平成29年度のインフルエンザ予防接種実施期間

☆ 平成29年10月20日(金)〜平成29年12月31日(日) ☆

        平成30年1月31日(水)までと延長されました
 

☆ 公費助成対象者の自己負担金は1600円です ☆



ただし、生活保護世帯の方、中国残留邦人等支援給付制度の受給者、及び市民税

非課税世帯の方は、証明書類を提示または提出する事により、無料となります。

【全額自己負担による予防接種は、現在も受け付けております】

(要・電話予約 来院してのお申し込みにはお受け出来ない場合もございます)

 自費料金 4800円(税込み・1回につき) (4歳以上)

  対象年齢    接種回数    接種用量     接種間隔
   ・4〜13歳      2回       0.5 ml     およそ2〜4週間
   ・13歳以上    1〜2回      0.5 ml     およそ2〜4週間

(当院では、4歳未満のインフルエンザ予防接種を行っておりません)

         

 
その他の予防のポイント

  • 栄養と休養を十分にとる。

  • 人ごみを避ける。

  • 適度な温度・湿度を保つ。(ウイルスは低温・乾燥を好む)

  • 外出後の手洗いとうがいの励行。

  • マスクを着用する。

  •  
    感染してしまったら

  • 冬期の急な発熱(高熱)はインフルエンザ感染の可能性が考えられます。

  • インフルエンザかな、と思ったら早めに医師の診断をうけるようにしましょう。

  • 発症後、出来るだけ早く治療を開始することで、重症化を防げます。

  •  
    さいたま市 インフルエンザ定期予防接種のご案内

    元のページへ戻る